安価で綺麗な記念品もお手軽に注文できる時代に!

お世話になっている方へ記念品を贈ろう!手軽にオリジナルの記念品が注文できます。 - 綺麗なオルゴールを贈ってみてはいかがでしょうか

綺麗なオルゴールを贈ってみてはいかがでしょうか

オルゴールの音色は癒やされるので好きな人は多くいます。
しかしオルゴールを何個も持っているという人は少ないですよね。
そこで音楽と共に思い出を残すことのできるオルゴールを大切な人に記念品として贈ってみてはいかがでしょうか。

どんな種類があるのか

手作りのものから、量産されているものまであり、台数などから値段が決められて、一般的には手作りのものは高くなるようです。
アクリルのフォトフレーム型や鏡付き手回しなどの小型で飾れるものが人気なようで、さまざまな色や形があります。
しかし納期は早くても2〜3カ月程度はかかってしまうようなので、早めに見積もって考えましょう。

どんな人に好まれるのか

卒業式を迎えた学生などに多く好まれるようです。
入れる曲は校歌などが多いようですが、中には毎年同じものではと卒業式で歌った曲などを入れることもあるようです。
校歌を入れるときの注意点としては、編曲料がかかってしまうことと、既製の曲よりは時間がかかってしまうということでしょう。

なるべく安価にするにはどこにこだわるべきか

こだわればいくらでも高くなりますが、できれば安くそろえたいと思うはずです。
ではどこを抑えれば安くつくることができるでしょうか。
簡単には以下の3つがあります。
・シンプルなアクリルまたは木製の素材
・曲は既製品をつかう
・装飾を付け過ぎない
箱は人形などが付属しているものでは50000円を超えるものもあります。
シンプルな箱型、フォトフレーム型などは比較的安価になるようです。
曲は上で述べているように、オリジナル曲は編曲料が多くかかってしまうようです。
装飾はプレートを付けたりもできます、やはり追加の料金がかかってしまうようです。
曲を流しても飾っていても綺麗なオルゴール。
多くの人に心に残るものを贈ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事

ページ上に戻る